メシル酸フェントラミン40mg

2,170pt-9,040pt

商品の詳細

◆商品説明

15分で効く即効性のある最新ED治療薬フェントラミンはED治療薬としては最も新しい最新の成分とされています。

メシル酸フェントラミンは新成分のED治療薬で、アドレナリン作用を阻害し海綿体平滑筋を弛緩させることで大量の血液を送り込み勃起を促します。α1、α2アドレナリン受容体拮抗薬とも呼ばれ、その特徴は効果が出るまで15分程度と言われる即効性と、バイアグラなどが効かない人にも効くと言われています。


メシル酸フェントラミンは、交感神経拮抗薬(α1、α2アドレナリン受容体拮抗薬)に分類される医薬品です。 交感神経のα受容体をブロックすることで血管を拡張させ、血圧を降下させることができます。 日本で承認されているメシル酸フェントラミンはレギチーン注射液としてノバルティスファーマ(株)から発売されています。これは褐色細胞腫の手術前・手術中の血圧調整に使われています。


最近の歯科分野ではフェントラミンが局所麻酔反転剤として導入されています。 多くの局所麻酔剤は局所的に血管を収縮させることでその作用を持続させていますが、フェントラミンはその作用を逆転させることで麻酔を解除することができます。 製品の一つである OraVerse はメシル酸フェントラミンの注射剤で、広く用いられている麻酔剤と血管収縮剤の組み合わせに対して、軟組織に残る痺れを取り去る作用が確認されています。


日本国内では、フェントラミンメシル酸塩の経口剤は販売されておりませんが、こちらの商品は性機能改善剤として日本国外で販売されているものです。


メシル酸フェントラミンはα1受容体をブロックすることで、海綿体平滑筋を弛緩する作用があります。 これにより、大量の血液がペニス海綿体へと流入しやすい環境を生み出し勃起不全症(ED勃起障害)を改善する効果が認められています。


今までのED治療薬がPDE5阻害薬であるのに対し、α1受容体ブロックという別なアプローチで作用するため、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの有名なED治療薬で効果の無いED患者にも効くと言う適応例もあります。

◆効果

ED患者の治療を目的としています。

◆用法

一般的に性行為の15分~30分前に半錠(20mg)~1錠(40mg)を経口服用します。

初めてご利用になる場合は、半錠で試される事を強くお勧めします。

服用量は体格・体質により、自分に合った量で調整し服用してください。

内服薬は食事(特に脂っこいもの)の影響を受けやすく即効性が損なわれることがありますので空腹時の服用が良い。

服用については、あらかじめ医師の診断を受ける事をお勧め致します。

メシル酸フェントラミンのご使用は、個人の責任において効果・効能を十分に理解された上で正しくお使い下さい。

◆注意事項

硝酸剤、一酸化窒素供与剤(ニトロ・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビドなど)との併用は絶対禁止です。

狭心症メシル酸フェントラミン分散錠は凝固機能を低下させます。 心筋梗塞、心不全の治療を受けている方、不整脈・低血圧または高血圧症の方、心臓疾患の方、胃潰瘍、胃腸疾患のある人は慎重に服用しなければなりません。

また、腎臓病・貧血・白血病・過度の肥満・糖尿病・前立腺肥大症などの方を含め、ご使用前にはかかりつけの医師・薬剤師などにご相談下さい。

本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。

妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。

◆副作用

血管拡張作用を伴うので、低血圧、吐き気、鼻閉、頻拍、心臓障害、嘔吐、下痢、腹痛、発疹、虚弱、めまい、などがあります。

一時的な副作用ですが、服用量が多いと強く出る傾向にあります。

◆成分

フェントラミンメシル酸塩 ( Phentolamine Mesylate ) 40mg

◆発送国

【香港発送】約5~10日

おすすめの商品

人気の商品

カートを見る

ページトップへ

カートを見る

ページトップへ